コヤチ日記

ホストクラブグループの社長が全てのお店を閉めて廃業し、30代にして初めての就活を行い、就職をして、再度起業するまでのお話。コヤチ日記第2章。

イカさん登場

勤務開始日にも登場したけど、典型的なポンコツ社員、イカさん。

 

めっちゃいい人なんやけど、いい人なだけというか、いい人以外に何もないねん。

 

常にアルバイトからもバカにされてる人で、まぁ可哀想ではあったんやけど、自業自得な面も多々あるねん。

 

頼まれたことは全て引き受けてしまう性格で

 

例え年下のアルバイトの子からでも「イカちゃん、この仕事やっといて!」と言われたら全て「わかった!任せて!」と言って引き受けて

 

これだけならただのいい人で終わるんやけど

 

問題はここから。

 

誰に仕事を頼まれても全てを引き受けてしまい

 

何個同時に頼まれても一切断ることはなく

 

それでいて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼まれごとはイカさんの脳内で全て上書きされて、最後の頼まれごとしか覚えてへんねん。

 

 

 

 

 

こいつの脳ミソ、CD-RW

 

ホンマ、見てて面白いくらい全て上書きされてるから、それより前に頼まれたことは全部完全に忘れてるねん。

 

そして最後に頼んだのがアルバイトの子で、その前に上司からの頼まれごとがあった場合

 

それでもイカさんは最後のしか覚えてないから、上司からよく怒られてるねん。

 

当事者になったら困るんやろうけど、見てるだけの俺からしたらめっちゃ面白かった。

 

てか、例え1年以上先輩でも、俺がこんな奴に頼ることなど何1つとしてない。

 

てかてか、他の奴らも「イカCD-RW」ってことをいい加減学習しろ。

 

何度も頼んで忘れられて怒ってを繰り返して、俺からしたらお前ら全員同レベルや。